車庫証明 書類

車庫証明の書類は何が必要?

車

車庫証明を申請する際には次の書類が必要となります。

 

自動車保管場所証明申請書、保管場標章交付申請書、車の保管場所在図・配置図、使用の本拠位置が確認できるもの、収入証紙が最低限必要になります。

 

これに加えて、車を保管する場所に状況によって、自認書または保管場所使用承諾証明書または駐車場の賃貸契約書のコピーのいずれかが必要になります。

 

自分が所有する土地で車庫証明を申請する場合は自認書で構いませんが、駐車場など借りている土地で保管する場合には、駐車場のオーナーや土地の大家さんに承諾書を書いてもらう事になります。

 

書いてもらえなかった場合は、契約書のコピーとなるわけです。

 

車は時として犯罪に使われる可能性もある凶器です。

 

普通に使用する分には問題ありませんが、1トンにもなる鉄の塊を所有するわけですので、こういった保管場所と所有者を明確にすることが必要なのです。

 

新しい車を購入した場合で、現在所有している車との入れ替えするときは、所在図と配置図を省略することも可能です。
この時は、上記の書類のほかに保管場所標章番号通知書が必要になります。